教育体制・福利厚生Support

スタッフが主役

社内教育に対する考え方

介護の仕事は、直接ご利用者と接するスタッフが主役です。

スタッフとご利用者が関わる時間は、一ケアあたり数秒から数分です。その関わりにおけるスタッフの言動や対応が、スタッフのみならず施設の印象を決めてしまいます。

『あなたで良かった』『芙蓉園で良かった』と言っていただくためには、スタッフ一人ひとりがその場その瞬間に『自ら考えて柔軟に対応できるスキル』が必要となります。

そのため、気持ちの良い挨拶の徹底から、相手の立場に立って寄り添う気持ち。

そして、専門職としてご利用者を支えるための知識や技術について、基礎から段階を追って習得していくための仕組み作りに努めています。

芙蓉園では、それぞれのスタッフが『あなたで良かった』と言っていただける人財となれるようサポートしていきます。

総合福祉ホーム芙蓉園
総合福祉ホーム芙蓉園

モチベーション

介護の仕事は、一人ひとりの創造性や行動に加え、『チームワーク』で成り立っています。

芙蓉園は、チームワークの向上に向けて、『お互いさまの風土・雰囲気づくり』に力を入れています。

そして、施設の仲間になってくれるスタッフが安心して働くことができるよう、教育体制の充実にも努めています。

無資格・未経験の人でも、導入教育から業務遂行レベルまでの教育。そして、個々のライフプランに合わせスキルアップしていけるよう様々なサポートをしています。

また、働きやすい環境整備のため、スタッフ同士の関係づくりや、福利厚生の充実にも取り組んでいます。

スタッフの皆がモチベーションを高く保って働くことが、ご利用者へのケアをより良いものにしていく、ということを大切にスタッフ一人ひとりを大切にしていきます。

サポート体制・研修

総合福祉ホーム芙蓉園

入職時は、誰でも不安に感じます。

そのため、資格や経験がなくても、入職後は教育トレーナーが中心に丁寧な教育を行います。

入職時の共通研修後は、個々の入職者の経験や技能に応じたカリキュラムにより段階を追った教育を行います。

入職時は教育トレーナー、フロア配属後はチューターやチームメンバーを中心として、自身の不安や悩みにいつでも応じれる体制をとっています。

総合福祉ホーム芙蓉園

教育カリキュラム

スタッフの経験や技能に応じて、様々な教育カリキュラムでスキルアップが図れます。
また、教育の一環として、施設内や法人内の改善活動発表会への参加できるようにしています。

※ 改善活動発表会:日頃の取組みの成果を発表するとともに、実践知を共有する機会として毎年1回、芙蓉園改善活動発表会、芙蓉会共生学会を開催しています。

※ 施設外研修発表大会ついては、『アクティブ福祉in町田』へ毎年参加しており、今後は『アクティブ福祉in東京』をはじめ『全国老人福祉施設研究会議』などへも参加予定となっています。

総合福祉ホーム芙蓉園
総合福祉ホーム芙蓉園

新人職員研修

総合福祉ホーム芙蓉園

新人職員フォローアップ研修(医療編)

総合福祉ホーム芙蓉園

看取り研修(外部講師による実践編)

総合福祉ホーム芙蓉園

介護カフェ(先輩と新人で共に学ぶ)

総合福祉ホーム芙蓉園

在宅部門合同研修(外部講師により先進事例を学ぶ)

総合福祉ホーム芙蓉園

高齢者虐待防止研修

総合福祉ホーム芙蓉園

法人内の研究発表大会(各拠点の実践知の共有化)

総合福祉ホーム芙蓉園

法人内の研究発表大会(表彰後の3拠点集合写真)

キャリアアップ

自己実現

働くうえで、目標にしていることは1人ひとり違います

  • 自分はずっと利用者のケアをしていたい。
  • 介護に関する最新の知識・技術について常に学びながら、自身の専門性を高め続けていきたい。
  • 将来は新人スタッフなど後進を指導する立場になりたい など。

そして、次のように考えるスタッフもいます。

  • 介護で経験を積んで資格を取得し、ゆくゆくは相談員やケアマネジヤー(職種変更)をやりたい。
  • 介護の部署の課長や管理者になって、自身の理想のケアの実現に取組んでみたい。
  • 将来は施設の経営やマネジメントに携わりたい。
総合福祉ホーム芙蓉園

芙蓉園では、このような様々な目標に応えられるよう、教育システムの充実とともに、個々のニーズに即した各種見直しに努めています。

2014年には資格制度の見直しを行い、従来1コースであった職能を、総合職・専門職・一般職の3コースに分け、各々のスタッフのジョブスタイルに対応できるようになっています。

また、途中で目標が変わった場合には、修正することができるようにしています。

キャリアコース

キャリアの体系としては3コースに分かれます。
最初は『一般職』として入職して、3級から4級に昇格する際に『総合職』、役職に就かない『専門職』、『一般職』が選べます。

※選んだコースは、あとで変更することも可能となっています。

総合福祉ホーム芙蓉園

働きやすさ

総合福祉ホーム芙蓉園

TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業所

芙蓉園は、『お互いさまの風土・雰囲気』を運営方針にかかげ、チームワークの向上に努めています。

働きやすい職場 = 人間関係の良さ。そして、上下の関係なくコミュニケーションのはかりやすい風通しの良さが大切であると考えています。

従業員の満足度(ES)がご利用者へのより良いケアにつながると言われます。従業員の満足度は、福利厚生や処遇面の優位さだけでなく、自身が必要とされるかどうかです。

そのため、当園では人事考課による面談等を通して、本人の仕事上の目標やライフスタイルなどを聴くとともに、困った時には適切なタイミングでサポートできるような体制を整えています。

福利厚生については、スタッフ間の交流促進や生活上の支援について制度等を設けて対応しています。制度に無いことについても、スタッフの立場になってどこまでサポートできるかを常に考える風土にあるため、皆 安心して上司や関係部署に相談できます。

福利厚生

スタッフのチームワーク向上やモチベーションアップに対し、各種親睦活動の促進や心身のリフレッシュが図れることを重視して様々なサポートをしています。

  • 昇給年1回(4月)
  • 賞与3.8ヶ月分支給(6月、12月)
  • 東京都社会福祉協議会退職金制度加入
  • リフレッシュ休暇制度(2年目より7連休取得可能、1年間の取得が無い時は翌年10連休取得)
  • 昼食弁当補助制度有(職員負担:1食200円)
  • 開園祭、忘年会飲食費無料
  • 各種慶弔金、特別有給休暇制度有(結婚時5日、配偶者出産2日等)
  • その他、職場親睦活動補助、各種趣味活動・サークル活動補助制度(導入予定)
総合福祉ホーム芙蓉園

資格取得支援

スタッフのスキルアップを施設としてサポートします。

  • 介護福祉士資格取得支援制度により受験料の全額補助。
  • 介護職員実務者研修の受講料全額補助。
  • 介護支援専門員実務研修・更新研修の参加費用全額補助。
  • 認知症実践者研修・管理者研修費用補助。
  • 実習指導者研修全額補助(介護・相談等)
  • その他、外部研修参加費用等は全額補助。
総合福祉ホーム芙蓉園

借り上げ宿舎制度

芙蓉園に就業を希望するものの、遠方に在住しているため、転居が必要となるスタッフに対して、月額家賃と敷金、礼金等の初期費用などの負担軽減を図る制度です。

総合福祉ホーム芙蓉園

職場から近く、通勤も楽なので変則勤務も安心です。(介護職 柴田)

総合福祉ホーム芙蓉園

借上げ宿舎は、いくつかの候補の中から自分に合った物件を選べるので、趣味も継続できてます。(介護職 原嶋)

利用要件について

以下の要件に該当する場合、借り上げ宿舎に入居できます。

  • 新規採用の正規職員で夜勤に従事する者であること。
  • 自宅からの通勤が困難である場合。
  • 上記以外でも、止むを得ない事情により、借上げ宿舎への入居が必要である場合。

借り上げ宿舎の料金について

  • 入居した場合は、1月に約15,000程度の賃料となります。
  • 敷金、礼金、保険料、更新料等は全額施設負担。

入居者は、毎月の賃料(約50,000円程度)から35,000円を控除した金額を負担して頂きます。

子育て支援

総合福祉ホーム芙蓉園

育児休業及び育児短時間勤務について

雇用保険法に定められている「育児・介護休業等に関する規則」について平成29年度は女性2名、男性1名が取得をしました。

夜勤勤務から日勤のみの勤務へ

総合福祉ホームとして夜勤勤務がある特別養護老人ホームから、希望により日勤勤務のみのデイサービスへの異動など、子育て中のスタッフをサポートします。

協力病院の託児所もあります

協力病院の託児所も空きがあれば利用できる環境にあります。

安心して働くためのサポート

芙蓉園では、出産から復帰したスタッフ、子育て中のスタッフが多数働いています。

役職者でも制度を利用して複数回の育児休業をするスタッフも多数います。

施設として、それぞれのスタッフの事情に合わせ、勤務をフレキシブルにしてサポートしています。

総合福祉ホーム芙蓉園

子育てを経験したスタッフが多く、仕事との両立の大変さを理解してくれているため、優しく声をかけてくれる温かい職場です。とても心強く、ありがたいです。(介護課長 中村)

総合福祉ホーム芙蓉園

日勤のみの勤務で、急な子どもの体調不良でも快く勤務調整してもらえるので安心です。(認知デイ管理者 日高)

総合福祉ホーム芙蓉園

2度の産休・育休をとらせていただきました。自宅近くの保育園に入園するまでの間、協力病院の託児所を利用させていただき大変助かりました。ママになっても安心して働けます。(高齢者支援センター相談員 開田)

職員紹介制度

制度概要

芙蓉園の職員が、募集要項に相応しい人材を紹介し、採用が決定し、且つ、所定の要件を満たした場合に、紹介者に対して謝金(紹介料)を支給する制度です。

謝金について

芙蓉園の職員がスタッフを紹介した場合、下記の通り謝金の支払いを行います。

総合福祉ホーム芙蓉園

働きやすい職場なので、安心して友人に薦められました。(介護職 川原)

常勤職員(6ヶ月勤務後・正規採用時) 50,000円
常勤職員(1年6ヶ月継続勤務時) 50,000円
非常勤職員(6ヶ月勤務後) 20,000円
非常勤職員(1年6ヶ月勤務後) 20,000円
総合福祉ホーム芙蓉園

職員ブログ

地域活性イベント 南カフェ♪

2019.10.03

地域活性イベント 南カフェ♪

つるま屋 志村さん  ヘルパーステーション芙蓉園 小林さん 芙蓉園で…

芙蓉園ブログ

「ご近所ミーティング」を開催しました。                                                     (南第1高齢者支援センター)

2019.10.08

「ご近所ミーティング」を開催しました。 (南第1高齢者支援センター)

9月27日、ご近所ミーティング拡大版『救急時のそなえとは?』を開催しま…

総合福祉ホーム芙蓉園Facebook
総合福祉ホーム芙蓉園twitter
社会福祉法人芙蓉会YouTube
総合福祉ホーム芙蓉園Instagram
総合福祉ホーム芙蓉園